100%再生エネルギー電源を目指して
青森から全国、そしてグローバルへ

profile 会社概要

基本情報

会社名アウラグリーンエナジー 株式会社
本社所在地青森県青森市大字駒込字桐ノ沢19ー4
代表取締役代表取締役 川越 幸夫
設立平成27 年10 月1 日
資本金45 百万円
事業内容再生可能エネルギー発電事業
主要取引銀行みちのく銀行、青森銀行、みずほ銀行

役員一覧

代表取締役川越 幸夫
取締役齋藤 正倫
取締役金澤 美穂
非常勤取締役古屋 泰文
東北大学 マイクロシステム融合研究開発センター 特任教授、弘前大学名誉教授
常勤監査役小田切 一政
元日本マイクロニクス青森営業所長
社外監査役相坂 克則
元秋田南税務署長
社外監査役芦村 秀一

顧問弁護士

顧問弁護士藤野法律事務所 弁護士 藤野 大輔

顧問税理士

顧問税理士岩谷 博美 (元青森税務署長)

会社沿革

2015 年10 月青森県青森市に再生エネルギー事業会社として設立
資本金300 万円
2015 年10 月小型風力発電所第1 号稼働
2016年10 月小型風力発電事業北海道へ進出
2017年 8 月1,500 万円へ資本増資
2017年 8 月新株予約権発行
2017年10月小型バイオマス発電事業本格的取組
2019年 3月 インドネシア、スマトラ島アチェ州における12MWバイオマス発電プロジェクトがJCM採択・着工
2019年 8月 4,500万円へ資本増資
2019年10月 インドネシア、東ヌサ・トゥンガラ州における2MW小水力発電プロジェクトがJCM採択・着工
2020 年6月 【共同事業】カンボジア、カンダール州におけるバイオマス・太陽光ハイブリッド発電プロジェクトがJCM採択・着工
2020 年9月川崎市都市間連携事業委託業務インドネシア、リアウ州地域におけるパーム空果房(EFB)を活用したバイオマス発電及び、パーム油廃液(POME)由来のバイオガス発電が採択
2021年2月環境省JCMプロジェクトマルク(インドネシア)水力発電所採択

本社アクセス

青森環状道路 日本自動車連盟(JAF)青森支部様、タックルベリー 東青森環七店様 隣