100%再生エネルギー電源を目指して
青森から全国、そしてグローバルへ

兵庫県多可郡多可町箸荷(はせがい)地区バイオガスプロジェクトについて

今年1月より工事着手した兵庫県多可郡多可町箸荷(はせがい)地区バイオガスプロジェクトについて、この度7月28日に開所セレモニーが開かれます。
隣接する箸荷牧場様から牛糞尿、残滓を調達させて頂き、メタン発酵させ、発電に利用します。ここで生み出された、環境にやさしいクリーンなエネルギーは、コープでんきの電源として組合員様に届けられます。

建築の様子

所在地兵庫県多可郡多可町
発電量年間 約734,000kWh